ユーザーの皆さまからの声を元に、ストレスフリーな操作性、
生産性の向上を追求した新バージョン。
新しいビューワー「BIMx」によりニューノーマル時代に
合わせたCX・DXを加速します。

▼RIKCAD11の魅力をまとめたキービジュアル動画はこちら▼


|BIMx 【RIKCAD11標準搭載】

直観的な操作性  / 優れた表現力

3Dモデルと2D図面を取り入れながら、タブレットやスマートフォンで直感的かつ、まるでゲームのような視聴体験を提供します。優れた表現力のある3Dモデルビューや図面を組み合わせて、アニメーション化されたプレゼンテーションに編集することができます。

プレゼンテーション  / 図面確認

3Dモデルと2D図面の間を容易に行き来して図面をモデルに重ね合わせて見ることで、その関係性を理解して、図面全体を把握することができます。施主にも簡単に設計意図を伝えられます。

様々なアプリで利用可能。持ち運びが自由に!

サンプルモデルデータ ダウンロード

体験していただけるサンプルモデルデータをダウンロードできます。
⇒ダウンロードページ


|RIKCAD11×Twinmotion

大注目の建築ビジュアライゼーションソフト

建築業界でも注目のTwinmotion。RIKCADとのリアルタイム連携でレンダリングの時間を大幅に短縮し、より高画質なCGパースや感動を生むプレゼン動画の作成が可能。リアルタイム連携でプランの修正があった場合でもTwinmotionの作業画面に即座に反映されますので、修正や仕上がり確認の作業を軽減します。※※Twinmotionは別売のオプションソフトです

▼TwinmotionとRIKCADのダイレクトリンク紹介動画はこちらから

好きな方法でプロジェクトを即座に共有

オフラインレンダリングの品質の静止画、パノラマ、インタラクティブなVRビデオ、クライアント向けの プレゼンテーションなどを、すべて同じTwinmotionのシーンから作成でき、簡単なURLを利用して、TwinmotionCloud 上で共有することも可能です。Twinmotion画面からワンクリックで Twinmotion Cloudへアップロード。 URLリンクが自動で生成され、URLを共有することでPCブラウザやスマートフォンで閲覧が行えます。 1つのファイルサイズは2GBまでとなり、最大100のプレゼンテーションのアップロードが行えます。

▼Twinmotionパノラマのサンプルはこちら

Twinmotionとは

建築、建設、都市計画、造園のプロ向けに設計されている高品質の画像、パノラマ、VR、動画が簡単に短時間で作成できるビジュアライゼーションツール。直感的なアイコンベースのインタフェースで強力な Unreal Engine※を活用できます。
※Unreal Engine(アンリアルエンジン)は世界最高水準のゲームエンジンとして「フォートナイト」を始めモバイルから家庭用、PCまで様々なゲームを開発するためにEpic Games社から提供されているゲームエンジン。

VR対応の画像や動画作成も!


|効率化・生産性向上 RIKCAD11新機能

リアルタイム傾斜調整

新機能「常に傾斜調整」ボタンが追加されました。「常に傾斜調整」を選択することで、傾斜のベース要素に作図要素が自動で傾斜に吸着!大幅なクリック数削減を実現しました。「自動厚み処理」で「 土台重複部分を削除」を設定しても、オフセット隙間の厚みを自動生成して隙間や空洞の調整時間を削減します。

オブジェクト編集パレット

「オブジェクト編集パレット」は、オブジェクト選択時にサムネイル・パラタメータが表示され、 サイズ、カラーなどパラメーター情報の変更が行えます。設計時の商品の仕様変更や、打合せ時も最短 での仕様変更を実現しました。

右クリックメニュー強化

右クリックメニューに「選択内容の表示・非表示」が追加されました。矢印ツールで選択後に「選択内容の非表示」で一時的に非表示をすることで、重複部分の部材の選択や変更がスムーズに行えます。※再表示も可能です。

材料編集パレット強化

図面に反映した材料を材料編集パレットですぐに材料サイズの変更、透過、鏡面、光沢、環境設定が行えます。「 テクスチャ変更」「別名複製」ボタンが加わり、大幅なクリック数削減を実現しました。

補助パレット設定

補助パレット設定で、よく使う機能を固定表示や使用頻度順にツールボックスへ表示が行えます。よく使う機能へ最短でアプローチが行えるようになりました。

縁石作成機能強化

縁石作成に新たに「割肌」が追加され、ピンコロや石材のリアルな表現が可能になりました。さらに縁石 のサイズ(高さ・奥行・幅)履歴も蓄積されるので、より時短作図が行えます。

3D樹木 根鉢設定

3D樹木に根鉢設定が追加されました。植栽計画時の給排水との干渉チェックや、設備業者との擦り合せ に根鉢の図面可視化が可能になりました。

 
 

|推奨動作環境

RIKCAD11 RIKCAD11×Twinmotion
OS Windows10 / Windows11 ※64ベースプロセッサのみ Windows10 / Windows11 ※64ベースプロセッサのみ
CPU Intel Core i7 以上 / AMD Ryzen 7 以上 Intel Core i7 以上 / AMD Ryzen 7 以上
メモリ 16GB以上推奨 16GB以上推奨
VIDEO OpenGLおよびDirectX 9対応ビデオカード
≪必須≫( ビデオメモリ4GB以上)
※推奨グラフィックカード: NVIDIA社製グラフィックチップ搭載カード
OpenGLおよびDirectX 12対応ビデオカード
≪必須≫( ビデオメモリ8GB以上)
※推奨グラフィックカード: NVIDIA社製RTXシリーズ搭載カード
ディスプレイ解像度 フルHD(1920×1080)以上
4K(3840×2160)対応
フルHD(1920×1080)以上
4K(3840×2160)対応
その他 USBポート(TypeA)必須  インターネット環境必須 USBポート(TypeA)必須  インターネット環境必須