RIKCAD基本機能

敷地作成

敷地作成ツールは敷地を簡単に作成することができます。ワンタッチで敷地を作成することができます。

道路入力

道路入力ツールを使えば道路を簡単に作成できます。またグレーチングなどの付帯物を簡単に作成でき、道路の幅、傾斜を設定することもできます。

複雑な形状も簡単に作成

マジックワンドを使えば複雑な形状も簡単に作成することができます。

お気に入り機能で効率化

スマートボックスはよく使うプランや材料を登録し、すぐに使えるようにあなただけのお気に入りコレクションを作成することができる機能です。

初心者でも安心

アシスタントナビはヘルプを確認しながらCADを操作することができます。機能の使い方など不明な点をキーワードから検索することもできるので、スムーズな操作を行うことができます。

様々な形式でデータ出力

作図したデータはPDF、ウォークスルー形式など様々な形式で出力ができる上、他メーカーのCADとも連携ができます。さらに材料の拾い出しを行い、材料名・数量をエクセル形式で出力できます

どんな塀でも作成可能

RIKCADはどんな塀、壁も自由なデザインで作成することができます。

目地の立体表現

目地作成を使えば、正確に目地の立体表現が作図できます。

塀天端仕上げ

塀の天端面の仕上げ方法を現場施工に近い表現に。モルタル・笠木等の表現を専用コマンドから簡単に作成出来ます。

勾配を簡単に設定

土間勾配ツールは数値を入力して勾配を作成することができます。水勾配等の設計の手間を省くことができます。

オブジェクト自動傾斜調整

オブジェクト選択時に予め傾斜タイプを指定し、配置すれば自動で傾斜に沿って配置。フェンス・手すり・添景物(車など)の配置がさらに便利になります。

地形作成機能

地形作成機能を使えば、どんな地形も正確に作成できます。

手すり作成

手すりツールは使用したい手すりを選択した後、入力を行うだけで高低差を自動認識し、簡単に配置できる機能です。手すりツールを使えば手間を軽減することができます。

フェンスの割付や反転が簡単

複雑なフェンスもスムーズにフェンスを配置、作図することができます。独立基礎のフェンスも作成可能です。

ウッドデッキ作成

ウッドデッキ作成を使えば、複雑な形状のウッドデッキでも簡単に作成することができます。

階段作成

階段の幅、1段目と最後の段の高さ、段数を決めるだけで自動的に階段を作成することができます。高低差を考え、1段づつ作成していた階段作成が非常に簡単に行えるようになります。

自由形状階段の作図精度向上

蹴上・踏面・踊り場等の詳細設定の上、作図する事で様々な形状の階段が作成可能。建物の階段を得意とし、商業施設や店舗・戸建階段の設計に最適。作図後に形状を変更する事も可能なのでエクステリアの階段にも流用出来ます。

縁石作成

縁石作成を使えば簡単に縁石を作成できます。一つ一つ縁石を置く手間が省けるので、作図時間の短縮化をできます。

オリジナルのテクスチャ作成

テクスチャパターン作成ツールは様々なテクスチャの組み合わせて、色々なデザインのバリエーションを作成できます。

建物自動作成・間取り作成

間取り入力から3ステップで細部(水切り・胴差し・換気口・屋根等)にこだわった建物が自動で作成出来ます。入力の手間と時間を大幅に短縮し、よりリアルな表現に。

建物データ連携

他社の建築CADで作成した建物を取り込むことができます。連棟データの取り込みも可能です。

梁ツール

梁を作成する為の専用機能を追加。梁の特徴は5面の材質を変更する事が出来、3D画面上で躯体物の角度を変更する事が出来ます。梁としての作図は勿論、梁ツールの特性を活かせば梁以外の入力にも役立ちます。

レンダリング設定

レンダリング設定を追加しオリジナルの設定内容を保存可能。レンダリング後の完成プレビュー搭載でアングルミスや建材の色等、レンダリングミスを未然に防げます。

複数枚のパースをスピード作成

3Dウィンドウの表示「OpenGL表示」をボタン1つで画像保存できる機能です。レンダリング時間がない場合や初期提案資料としてレンダリング画像の最高品質にこだわらない場合に効果を発揮します。

あおり補正

アングルによって生じるあおり(歪み)を補正する機能。補正して躯体物のラインを垂直に表現し、自然で美しい建築パースに仕上げます。

作図しながら概算見積

作図要素と概算見積行が連動しているので拾い漏れも防ぎます。連動工事の設定で関連工事単価も概算見積金額に追加が可能。予算をチェックしながら図面作成が行えます。