ARCHICAD BIMx

究極のBIMプレゼンテーションアプリケーション

BIMx Hyper-modelは2D、3Dの建築プロジェクトの統合されたナビゲーションを可能にする独自の技術*を備えており、
複雑な3Dモデルや大規模な2Dのドキュメントを持つプロジェクトにおいても、スムーズな操作と優れたパフォーマンスを実現。
BIMxはApple App Store、Google Playの2つのバージョンでご利用いただけます。お好みのバージョンをお選びください。


 

BIMxをおすすめする理由

クラウドからアップデート

BIMxのドキュメントピッ カーは、iCloudやDropboxなどのよく利用されているクラウドサービスをリンクすることができます。これによりBIMxモデルのダウンロード や、BIMxでモデルを開くこともシームレスになります。クラウドでのBIMxモデル転送で、クライアントとのプロジェクトの共有がより安全、効果的になります。

カスタム要素情報セット

ビルディングインフォメーションモデルには、膨大な量の情報が含まれており、設計者はさまざまな情報からHyper-modelで発行する情報を選択でき ます。Appleのデータ検出を使用することで電話番号、Webのリンク、アドレス、情報ボックス内のすべての情報を認識し、適切なモバイルアプリケー ションへ送信できます。

ゾーン情報とゾーンラベル

BIMxモデルでは、平面図のゾーンスタンプと3Dモデルのゾーンラベルはインタラクティブです。これらの項目をタップしてゾーン情報タグにアクセス し、空間に関する追加情報にアクセスできます。

ライティングの提案に最適

BIMx PROでは、iOSのAirPrint対応のプリンターでBIMX Hyper-modelsの2D、3Dコンテンツをシームレスに印刷することができます。クライアントのように専門家ではない方、または協力会社の方は ARCHICADを使用しなくても図面を、BIMxからすぐに印刷することができます。

Hyper-modelでのナビゲーション

似たようなハイパーリンクはweb上に無数に存在します。その違いは、空間での位置情報によって新たな次元が加わり、モデルの理解およびナビゲーショ ンが容易になることです。

3D断面

3D断面を使用すると、インタラクティブなスライダーを使用してモデルを切断することができます。この強力なツールで、すべての関係者がプロジェクト内の空間を深く理解することができます。

モデル内の図面

2Dと3Dの不整合に悩まされる人は少なくありません。しかしもう悩む必要はないのです。BIMx PROのスムーズな切り替え、コンテキストセンシティブな情報のオーバーレイで、円滑な2D、3D間の移動を実現します。