RIKCAD8 新機能

RIKCAD8 新機能

gaiyo-サポートキーアップデート

今回のバージョンアップでは「受注効率向上へ」をテーマに表現力や提案力、作図効率の向上を改善しました。
新機能、改善された既存機能を搭載したRIKCAD8をご覧ください。

 

s01

前景・背景シミュレーション【外観】

作成した画像に合成するだけのシンプルステップ!前景や背景をパレットから選び、合成するだけで奥行き感があり、季節感を感じさせるイキイキとしたパースに加工できます。

s02

前景・背景シミュレーション【内観】

建物の内から眺めているような「内観パース」も、前景・背景シミュレーション機能を使えば、建物を描かなくてもワンクリックで「内観パース」を作成可能です。生活感にあふれたリアルな提案に!

s03

あおり補正

アングルによって生じるあおり(歪み)を補正する機能。補正して躯体物のラインを垂直に表現し、自然で美しい建築パースに仕上げます。

s04

レンダリング設定

レンダリング設定を追加しオリジナルの設定内容を保存可能。レンダリング後の完成プレビュー搭載でアングルミスや建材の色等、レンダリングミスを未然に防げます。

s05

緑視率算出

国土交通省の調査によると緑視率が高い場所ほど、その場所について「安らぎのある」「さわやかな」「潤いのある」と感じる人の割合が高いことがわかりましたとの記載があります。⇒参照先

ob

オブジェクト・材料設定ダイアログ

オブジェクト・材料選択画面の強化により【履歴】【よく使う】オブジェクトをすぐに使用でき、時間短縮に最適です。

RIKCAD 資料・カタログ請求

kei

オブジェクト自動傾斜調整

オブジェクト選択時に予め傾斜タイプを指定し、配置すれば自動で傾斜に沿って配置されます。フェンス・手すり・添景物(車など)の配置がさらに便利になります。

kasa

塀天端仕上げ

塀の天端面の仕上げ方法を現場施工に近い表現に。モルタル・笠木等の表現を専用コマンドから簡単に作成出来ます。

zumen

図面仕上げ

従来の引出し線をさらに入力しやすく且つ多彩な表現方法に対応しました。入力された図面から候補文字を抽出し、あらかじめ登録しておいた文字と組み合せる事が簡単に出来るので、時間のかかる引出し線の入力をアシストして作業効率を改善します。

renzoku

下草連続配置

植込や下草が線ツールで入力したラインに対応。連続線や曲線を利用してランダム配置が可能です。また、草花だけでなく下草類にも対応しました。

RIKCAD8発表会

2016年6月よりRIKCAD8発表会を東京・名古屋・大阪で開催します。
ユニマットリックが主催している「住まいに関わる人が集う場」リックスクエアと同日開催ですので、
RIKCADの新機能をご覧頂いたあとリックスクエアにもご参加いただければ幸いです。

お申込みはこちら

※RIKCAD8発表会は機能紹介のみで操作説明などはいたしませんので具体的な操作説明やデモをご希望の方は
下記の講習案内を御覧ください。

講習案内はこちら


RIKCADの価格についてはこちらからお問い合わせ下さい

PAGE TOP