資格制度

RIKCADオペレーター資格制度とは

エクステリアCAD オペレーター養成講座の講座期間(約3 カ月間)を修了し、
講座最終日の【RIK エクステリアCAD オペレーター認定試験】に合格され、
一定基準以上のCADスキル・エクステリアの知識を持ち合わせた方を『RIK エクステリアCAD オペレーター』として認定します。
エクステリア業界へ有用な人材を育成し、エクステリア業界のレベルアップを計り信頼を得ることを目的とする制度です。


 

RIKCADオペレーター認定試験

当講座修了生を対象に、エクステリアCAD≪RIKCAD≫を使用した図面作成・CAD操作スキル及び、
エクステリア知識・CAD 基礎知識についての試験を行います。


 

RIKCADオペレーター会員

【RIKCAD オペレーター認定試験】に合格された方を『RIK エクステリアCAD オペレーター会員』とします。
エクステリアCAD≪RIKCAD≫の操作スキルと、エクステリアデザインに関する基礎知識を身につけ、
オペレータとして活躍できる技量を持っている事が条件です。


 

RIK在宅オペレーター会員

【RIKCAD オペレーター認定試験】のうち、【RIK 在宅オペレーター認定試験】を受験し、
合格された方を『RIK 在宅勤務オペレーター会員』 とします。
【RIK在宅オペレーター認定試験】は、RIK在宅オペレーター登録を希望される方のみ対象です。


 

資格取得の流れ