RIKCAD学校版 機能紹介

空間設計能力を養う

平面図を入力すると自動的に3次元データに変換される3D完全連動。非常に簡単に3D画面・立面図も入力・編集可能。直感的な操作で生徒の自由な発想を自在に表現でき、平面図だけでは学習が難しい色味の調和、植栽の配置など立体的な空間をイメージするスキルを備える事が可能となります。

プレゼン・提案能力を養う

作成した平面図を自動的にカラーに切り替える事が可能。また、多方向のアングルからの高品質なパース、本格的なプレゼンボードを作成する事が出来ます。日々の学習の中でプレゼンテーション能力を向上させます。

多様な用途に対応

坪庭、主庭のデザインから公園・都市計画まで、様々なカリキュラムに合わせてRIKCADを活用する事が可能です。授業の課題作成や、卒業制作全国造園デザインコンクールなどにもご活用頂けます。

造園技能検定対応

植栽や景石などを組み合わせ、技能検定に備えてCADでシミュレートすが可能。2級・3級に出題されるすべての植栽データをはじめ、様々な色味や形状など自由に変更できる景石データを標準で搭載しています。

充実の植栽データ

RIKCAD学校版には、造園やエクステリアに欠かすことのできない植物のデータを1,000点以上搭載しています。様々なカリキュラムに対応できる内容がRIKCADに標準搭載されています。

築山作成

範囲を指示し自由に高さ設定を行い築山を作成することが可能です。平面図ではイメージしづらい高さのバランスを理解しながらデザインする事が可能です。

石積作成

立体的な石積みを自動作成します。各石の大きさや色味、傾斜角など自由に設定が可能です。

飛び石作成

導線に合わせて、飛び石の掛け方、飛び石の形状、色味を指示すると自動的に飛び石が作成されます。

延段作成

立体的な石積みを自動作成します。各石の大きさや色味、傾斜角など自由に設定が可能です。

生垣作成

植える植物と支柱の有無を指定するだけで、簡単に生垣の表現を作成できます。

四季対応

標準で搭載されている樹木は四季の表現に対応しているものが含まれています。

公園など公共施設の設計も

戸建住宅だけではなく、公共の公園、大型建築の外構、庭園の設計も可能です。遊具やベンチ、東屋、大型フェンスなどを3Dデータで登録済み。築山、法面といった複雑なアンジュレーションも自由に作成できます。

収録部材

3次元建材データは132社、約19,200点収録。素材データは75社、17,600点収録。メーカーの部材はすべて実際に施工現場で使われる実物のデータです。

一覧表作成機能

作成した図面データを基に様々な一覧表を自動作成する機能が標準で搭載されています。卒業制作や課題作成の際に活用できる他、プレゼンテーションの練習に用いる事も可能です。